最も万能!?椿油でスキンケア!椿油おすすめ5+2選

椿油とは

椿油(つばきあぶら)とは、ツバキ科ツバキ族の種子から採取される植物性油です。日本古来から使用されており、主に髪のケアに使われてきました。近年、美容(スキンケア)においても椿油の有効性が話題となっています。

無添加の植物性という天然の油ということも人気の理由に一つで、椿油を使用したシャンプーやスキンケアアイテムが数多く販売されるようになりました。

椿油の効果

椿油の主な栄養成分は「オレイン酸」です!

オレイン酸とは、 代表的な不飽和脂肪酸の一つです。 融点 12℃,沸点 360℃の無色無臭の液体 です。オリーブ油・キャノーラ油・ナッツ類などに多く含まれ、不飽和脂肪酸を代表する油です。不飽和脂肪酸の中では、最も酸化しにくい特性を持っています。薬用として,軟膏,オレイン酸水銀,軟石鹸などとして用いられます。潤滑油,艶出し剤としての用途も多いです。

酸化しにくく、人の肌の成分に近いオレイン酸は肌に浸透しやすく、肌にうるおいやツヤを与えてくれます。

大人ニキビに効果的

頬やあご、首などのフェイスラインにできやすい大人ニキビ。過労やストレス、乾燥などが主な原因です。椿油はこの悩ましい大人ニキビに効果的です。オレイン酸には、サポニンという成分が含まれており、殺菌効果があります。またビタミンEも含まれており、新陳代謝を促し、ターンオーバーが正常化し大人ニキビを改善します。

紫外線予防に効果的

椿油は日焼け止めの効果があります。肌の表面に炎症を起こさせ、シミやそばかずの原因となる紫外線を椿油は吸収する力を持っており、紫外線対策としても使用することができます。また椿油は天然成分なので肌への負担が少なく、日焼け止めで肌荒れを起こしてしまう人でも安心して使用することができます。

椿油の使い方

  • クレンジングオイルとして使う
  • 乳液として使う
  • ヘアケアにも使える

クレンジングオイルとして使う

  1. 椿油を10滴ほど手のひらにとる
  2. 両手で椿油を温める
  3. 顔全体に広げてメイクに馴染ませる
  4. メイクが浮き上がってきたらティッシュやタオルなどでふき取る
  5. 洗顔

乳液として使う

  1. 洗顔後に化粧水
  2. 椿油を手のひらに1,2滴とる
  3. 手のひらで椿油を温める
  4. 顔全体に優しく伸ばす

ヘアケアにも使える

  • 洗い流さないトリートメントとして使える
  • 頭皮マッサージのオイルとして使える
  • ヘアパックとして使える

おすすめ椿油5+2選!

大島純粋 三原椿油

価格2200円
容量150ml

大島純粋三原椿油は「やぶ椿」の実から抽出されます さらさらとした使い心地で、保湿が優れていることで大人気の椿油です。

生の椿油

価格5139円
容量50ml

原料は日本産のヤブツバキの種のみ。独自の非加熱製法で精製しているので、加熱精製の椿油に比べ保湿力は2.5倍(北海道薬科大学調べ)。肌なじみが良いのが特長で、高い保湿力と浸透力でお肌と髪を乾燥から守ります。

TSUBAKI OIL

価格1620円
容量35ml

農薬や化学肥料は一切使用せず、南国の太陽と桜島の土壌が育てた自然の恵み天然100%のツバキ油です。お試しで購入できるサイズ・価格も魅力的です!

リマナチュラル

価格2700円
容量50ml

無色・オイルそのものの香りでべとつかない使用感 ! 髪や身体をしっとりつやつやにさせる椿油100%の美容オイルです。

結い椿

価格3132円
容量30ml

伊豆利島で栽培された椿を100%使用 ! 厳選した椿油の一番絞りをさらに精製・脱臭した上質な商品です!

椿油洗顔フォーム

価格150円
容量150g

泡立ちがとてもよく、保湿力がすごい!乾燥肌におすすめの椿油配合の洗顔フォームです!とても安い!

まるごと椿石鹸

価格3500円
容量105g

日本で唯一椿農園が作る自家製椿油石鹸! 色や香り、泡立ちもすべて自然の素材から生まれたものです 。とても肌に優しく、保湿ができるのでニキビ肌の方にもとてもおすすめです。 椿油の初歩として使いやすい商品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です