【リップ】ちょっとした工夫で発色を良くする方法

唇の悩みで リップメイクの発色の持ちが悪いということをよく耳にします。私自身もこの悩みがあり、悩んでいました。「今日は、仕事の会議で長い時間お化粧直しができない」とか、「大事な人とのデート」という時に、「リップメイクの発色持ちを良くしたい!」と、すごく思うことがありました。そこで今回は、ちょっとの工夫でリップの発色をよくする方法を紹介します。

発色が悪くなってしまう理由

  1. 乾燥
  2. 寒さからの血行不良
  3. 紫外線による唇の日焼け
  4. 唇の皮めくれ
  5. クレンジング忘れ

①乾燥

発色が悪くなる原因の一つに乾燥があります。最も大きな原因は、水分が足りていないということです。水分が足りなくなってしまうのにはいくつか理由があります。エアコン、ガスファンヒータなどの使用、内臓の不調・栄養不足、唇をなめる、口呼吸の癖ということが考えられます。加湿器の使用、健康的な食生活を意識することが重要です。

②寒さからの血行不良

体が冷えることにより、血行不良が起こります。唇は体の外にある内臓(内臓が外に出ている部分)です。女性は男性に比べて、基礎代謝が低く血液の循環が弱いです。また、運動不足、ストレスも血行不良の原因となります。首、お腹、お尻、足首を温めるだけでも血行が良くなります。

③紫外線による唇の日焼け

紫外線と言えばお肌の日焼けのイメージが強いですが、唇も日焼けをするんです。唇にもUV対策が必要不可欠です。唇は紫外線ダメージを受けやすい部分です。紫外線対策をしていないと、上記の乾燥、唇の色の変色、くすみ、ひどい場合はシミ、ヘルペス、にもなってしまう可能性があります。こうなっては、発色どころか、唇紅すら塗れなくなってしまいます。紫外線が強い際や、長時間のお出かけの際は、帽子、日傘やUVカット成分を含んだリップのご使用をおススメします。

④唇の皮めくれ

唇の皮がめくれる主な原因は、乾燥、唇をなめる、紫外線の影響、と言われています。また、体の不調とも関係しています。唇に水分が足りていないからと言って冷たい水を唇にあててしまえば、冬の寒い時期には逆効果。暖かいタオルを2~3分程、唇に当て、その後優しく唇を撫でるように触り余分な角質を取り除きましょう。そのあとは、自分に合ったリップクリームや、唇パックなどをすると良いとされています。また、栄養摂取も重要で、B2、ビタミンCなどを食事に多く取り入れると効果的です。寒い時期には乾燥を防ぐために、洗濯物の部屋干し濡れたタオルを寝床近くに置いたり、加湿器を使用することがおススメです。

⑤クレンジング忘れ

化粧をする際、必ずと言っていい程、リップは塗りますよね。お出かけの際もリップを持ち歩き、化粧直しにも必需品!ですが、帰宅後化粧を落とす際、皆さんよく忘れてしまいがちな部分があることをご存知でしょうか。そうなんです、唇なんです。唇もクレンジングを怠ると色んなトラブルを引き起こしてしまいます。上記でご紹介しました、乾燥、唇の皮めくれ、くすみなど、引き起こしてしまいます。オイルクレンジングが最もおススメです。お肌のクレンジングを行う際と同様、唇もくるくると、優しく撫でぬるま湯で流します。唇はとても皮が薄くとてもデリケートな部分です。落ちていないかもと思い、強く擦るのは厳禁です。コツとしては同じ方向にくるくると撫でるよりかは、逆回しにくるくるとしたり、縦方向にも撫でることが良いです。目安としては1分から1分半が最適です。クレンジング後の保湿も忘れないことが美しい唇を保つコツ!

ちょっとした工夫で発色をよくする方法

保湿をする

お肌を綺麗に仕上げるには、まずしっかり保湿をしますよね。保湿を怠ってしまえば、いくら優秀なコスメでもノリが悪くなり、全く意味がありません。まずはしっかり保湿します。リップクリームやワセリンなどを使うのが効果的です。「今日はいつもより乾燥しているな」って日は、ワセリンなど塗った後にサランラップを唇に当て、2~3分程保湿すると良いでしょう。

下地をぬる

お肌を綺麗に仕上げるには、ファンデーションをそのまま塗るより、下地を塗った後に塗りますよね。唇も一緒で下地を塗ることによってより、発色を良くすることができます。下地と保湿リップが一緒になっているものもありますので、そちらを利用するのが時短となりおススメです。

二度塗り

お肌の悩みに シミ、ソバカスがありますよね。 その際よく使う方法として、ファンデーションを二度塗りします。二度塗りすることによって、隠したい部分が隠れ、お肌が綺麗に見えます。唇も二度塗りすることによって、発色がよくなります。リップにもよりますが、水分の多いリップであればより潤いをもたらしてくれ、透明感あるふっくらな可愛らしい女性になります。逆にマットリップですと、より高発色になり、より立体感を出し、大人な女性に仕上げてくれます。二度塗りをすることにより、長時間の色もち、高発色にもつながります。

高発色なおすすめリップ

上記に説明してきた、ちょっとした工夫で発色を良くすることができますが、それすらめんどくさいと思う方もいらっしゃいますよね。私もそうです。なので、工夫いらずで塗るだけ高発色リップをいくつか紹介していきます。

プチプラ編 発色の良いリップ

【オペラ】リップティント

価格1620円

リップケアオイルをベースにしているからサラッとつけられます。ティントだとかさつくイメージがありますが、こちらのリップは全く感じられず、塗れば塗る程、潤いある唇に仕上げてくれる優れものです。普段使いでは一塗り、デートや特別な日に2.3度塗りなど用途に合わせて使えるリップになっており、これ一本持っているだけでどこへでも出かけられるので便利です。

【REVLON】ウルトラ HD マットリップカラー

価格1620円

すごくマットな感じではなく少し潤いあるセミマットな唇に仕上げてくれます。マットリップですと、かさつきやすくなたっりと悩まれたりする方がいますが、保湿成分が配合されておりますのでそのような心配がありません。上品な仕上がりに驚かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

【SWEETS-SWEETS】フルーツティントバーム

価格972円

オールイワングロスです。リップ美容液、リップバーム、リップグロス。保湿成分が高いので、乾燥時期にはもってこいのアイテムになっています。こちらは、チューブ式のグロスティントです。しっとりしていて高保湿が特徴のリップとなっています。細かいラメ感がとても上品に見え、誰にでも使いやすいリップです。唇の水分に反応し自分だけの色を手に入れれるリップになっています。3色展開になっており、試してみてはいかがでしょうか。

デパコス編  発色の良いリップ

【YSL】ヴォリュプテティントインバーム

価格4644円

大人の女性からの人気がとても高いと話題の、リップ。リップの真ん中がPHになっているので人によって色が変わるリップになっています。水分が多かったり少なかったりとで色が変わるので、色の変化を楽しめるリップになっています。6種の保湿成分による高いリップケア効果もあるリップですので、かさついたりの心配もありません。色もしっかり発色し潤いあるリップですので透明感を出しながら、可愛らしいな印象に仕上がります。

【Dior 】アディクトリップ マキシマイザー

価格3888円

塗った瞬間から内側からふっくらとボリュームのある唇を演出してくれる魔法のリップです。 コーラーゲン、ヒアルロン酸微粒子を配合したリップですので 、唇荒れの心配もありません。一回塗りでも十分綺麗な唇に仕上げてくれます。また、唇のボリュームがなく、悩んでいる人や、唇の縦しわの悩みのお持ちの人もこちらのリップはおススメです。

【NARS】パワーマットリップピグメント

価格3780円

潤いを出しながら、唇に広がる極上マットリップ。ピキット乾燥するような感じにもならず、唇にしなやかに密着フィットしてくれます。リップブラシを使わずとも、付属のブラシだけで、綺麗に塗れます。 高発色リップのため自分で調整しながら塗るのがポイントです。 唇に5点おきして、指でポンポンと塗るのも良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です